まあ子のブログ

旅行、中国ドラマ、映画、レトロデザインが好き。細く長く続けていきたい。毎週金曜19時投稿が目標。

【冷蔵庫をゲストにお出迎え!中国グルメ番組】「拜托了冰箱」が面白い

f:id:mowang:20221119174340j:image

冷蔵庫をゲストに迎える番組「拜托了冰箱」とは?

 私が好きな中国テレビ番組の一つである「拜托了冰箱」。

腾讯视频が提供する中国の食に関するトークショー「脱口秀节目」(tūokǒuxiùjiémù)番組である。2015年に始まり、2020年まで6シーズン(※恐らく)まで実施している。1回が60分程の番組である。番組名は直訳すると「お願い、冷蔵庫」なのだが、その名の通り冷蔵庫がメインになってくる番組である。誰の冷蔵庫なのかというと、毎回芸能人のゲストをお迎えしており、その芸能人の冷蔵庫をお呼び(?)して、冷蔵庫の中身を除いてしまおうという番組だ。初めて見た時はその豪快さに「嘘でしょ」と思ってしまった(笑)

番組のメインキャスターに「何炅(hé jǐong)」と、アイドルGOT7から「王嘉尔(wáng jiāèr)」の2人を中心に、料理家約10名でゲストを迎え、料理をふるまったりするコーナーもあり中国語学習×料理に興味がある人は必見のテレビ番組だ。

冷蔵庫から見える個々の食にまつわるライフスタイル

誰かの家の冷蔵庫をそのまま番組に持ってきて、中身を番組で見るのだからなかなかの豪快さである。冷蔵庫に入っている中身だけ持ってくるかと思いきや、毎回冷蔵庫の見た目や大きさも違うので恐らく本人が使用している家の冷蔵庫を番組に持ってきているのだと思う。冷蔵庫の中身を見て、その人の好みや趣味嗜好を議論する番組なのだが、これまたなかなか面白い。ある人は本当に殺風景で飲み物とフェイスパックだけだったり、ある人はいろんな種類の野菜やご飯が見える。謎の調味料がでてくることもあるので面白い。確かに食べ物は私たちの生活の中でも大切な位置を占めている。自分たちの体やエネルギは日々食べるものによって形成されているから。はじめは面白半分で見ていたけれど、自分自身の冷蔵庫を見ることは私たち自身の生活やライフスタイルを見つめることにつなげるのではないかとこの番組を見て思った。

中国の料理番組と日本の料理番組

もともとは韓国の料理番組のようだが、中華料理という四大料理を生み出した国なだけであって食生活に対する意識が強いのかなと思った次第だ。この番組以外にも「舌尖上的中国」という番組はASMRという言葉が出てくる前からある中国の有名なご飯番組の一つではなかろうか。私も見るたびによだれがでそうになる番組だ。下記で簡単にご紹介。

mowang.hatenablog.com

振り返って日本を見てみると20年前は料理対決番組が流行っていたが今はテレビ番組としては落ち着きを見せており、料理番組の活躍の場はYoutubeSNSに活躍の場を移しているように思う。単純に私がテレビを見る時間が減っているだけかもしれないがそのような印象がある。

最後に

既に2年前に放映終了しているみたいなので、寂しいけれどまた折を見てみたい。

冒頭でも述べたが料理や食べ物の中国語名がたくさん出てくるので、中国語学習×料理に興味がある人にとっては素敵な題材だと思う。勉強ではなくても料理を見るだけでも非常に気持ちが高まる番組なので機会があれば見てほしい。